とあるフランチャイズ塾に加盟する経営者が来訪

TVCMでも有名なとある有名塾に加盟している塾経営の女性が脱退したいと。

塾のFCが最近特に閉鎖されるケースが見受けられる。関塾などは昔から金儲け主義で3か月持たないといわれてたけど、

このFC塾は良質だと思ってたのが、何と、ロイアリティーが売り上げの50%と聞いて唖然。

これで、成り立つ塾があるとは思えない。どこも、親の所得の減少、子供の数の減少に加え新型コロナ感染症で、塾生が減少している。私は、塾からの収入はこれまで1円も受け取っていないどころか、持ち出し。そんな塾経営者も少なからずいると思う。塾の経営ノウハウなんてたいしたことはない。新規参入障壁は低い。それどころか、塾経営者は、一般的に常識に欠けることが多く、詐欺的行為がみられるなど、民度が低い。講師にサービス労働を強いるなどそんな噂はよく聞く。

世間でそんなことやってる会社があれば、労基法違反で起訴される。一時期、M義塾が摘発されて話題になり、ほかにもそんな塾摘発報道がされてことがあった。そんな塾にいい講師が行くはずはない。当塾の講師が市内随一の水準なのは、そんなブラックと指摘されるようなことはしていないから。それどころか、塾の金で食事会をやったりしているほど。

ブラックでやる気のなくした講師に教わる塾へ通わせる親もはっきり言って、何考えてるんだという水準。塾選びは大事だねということ。子供の一生に大きく影響するんだから。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる